私たちは何を求めていたのだろう

NO MORE FUKUSHIMA反原発ポスター 展出展作品。忘れもしない2011年3月11月。福島を襲った自然の猛威は、容赦なく人々の営みを破壊した。しかし、本当に私たちが恐怖したのは福島第一 原子力発電所の原子炉の爆発ではなかったか。メルトダウン、そして放射の拡散という事態は、今もなお福島の復興の重く大きな足かせになっているのは間違いない。福島に対して私たちが出来ることは限られている。だからこそ、あの出来事を忘れてはいけない。

Art direction & Design:斉藤慶
Organization:JAGDA 反原発ポスター実行委員会